FC2ブログ

政党

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2018/05/21(月)
東京出張で福嶋みずほ社民党副党首の街頭演説と遭遇
議員団研修会で国会へ。
衆議院第2会館前に来たら、ちょうど社民党福島瑞穂副党首が、「働き方改悪」撤廃に向けた街頭演説を行っていました。
演説終了後、福島瑞穂副党首と握手すると共に、福島さんからは、新潟県知事選の必勝に向けて応援に行くと、力強い激励を頂きました。
国会32763112_797866673756021_6569690015863930880_n
福嶋副党首と遭遇

スポンサーサイト
2018/05/11(金)
【ピースフェスティバルINにいがた】
憲法記念日の5月3日、新潟やすらぎ堤で「安倍9条改憲NO!全国市民アクション@新潟」主催で開催されました。
雨風の中、約2500人が参加しました。
私・小山も社民党県連合代表でステージに登壇し「世界に誇れる憲法9条を守ろう❗一強独裁のおごりの政治は、政治の私物化、虚偽答弁、資料の捏造隠蔽など、いたるところに膿が噴出している。国民を愚弄する安倍内閣を退陣に追い込もう」と、訴えました。
ぴーすフェスティバル1
ピースフェスティバル2
ピースフェスティバル3



2018/05/11(金)
【憲法を活かそう大集会@上越】
リージョンプラザコンサートホールで「憲法を活かそう大集会@上越」が開催された。
元日弁連会長の「宇都宮健児」氏の講演の後、各層、各団体、各政党によるリレートークがあり、私も社民党代表で訴えた。
憲法を活かそう大集会無題
憲法を活かそう大集会2
憲法を活かそう大集会3



2018/05/11(金)
【第89回中央メーデー】
新潟市陸上競技場にて第89回中央メーデーが開催されました。
開会に先立ったメーデー行進、参加された皆さんに、仲間の新潟市議と一緒に、街頭から激励と連帯のエールを送りました。
第89回メーデー
2011/09/04(日)
 「脱原発」の先頭に立つ社民党は、原発立地県に対する要請行動の全国行脚を行うこととし、9月2日、新潟県からスタートしました。
 当日は、福島瑞穂党首、服部良一衆議院議員、小山芳元・長部登両県議、それに柏崎、上越市議会議員等らにより、柏崎刈羽原発と自治体にアクションを起こしました。
 柏崎刈羽原発の横村忠幸所長をはじめ東電幹部、品田宏夫刈羽村長、会田洋柏崎市長、泉田裕彦新潟県知事と相次いで会談し、原発周辺の活断層の厳格な調査を求め、定期点検後の再稼働は行わないよう申し入れました。
福島党首原発申し入れ1 003 柏崎刈羽原発にて横村所長に申し入れる

福島党首原発申し入れ 006 品田刈羽村長に申し入れ
福島党首原発申し入れ 009 会田柏崎市長に申し入れ
福島党首原発申し入れ 013 泉田新潟県知事に申し入れ


炉心直下の断層や敷地内真殿坂断層等の断層評価見直しと原子力完全協定等に関する要請
                                社会民主党 党首 福島みずほ

 「原発なき社会」を主張してきた社民党は、5月25日、「2020年までに原発をゼロにし2050年までには自然エネルギー100%に」する脱原発アクションプログラムを発表しました。
 3月11日の東北太平洋沖地震は未曽有の被害をもたらし、さらに、この地震と津波によって、東京電力福島第一原発は、いまもって収束できない事故が発生しました。
 とくに、放射能の拡散は全国に広がり、子どもに対する被ばくの不安や農産物の出荷停止など被害が拡大し続けています。
 原子力安全指針はもとより原子力安全協定の見直しが必須となっています。
 つきましては、下記の事項を申し入れます。

                     記

1.東京電力柏崎刈羽原発炉心直下や同敷地内の断層評価を見直し、断層が動いた場合を想定し評価すること。

2.東京電力福島第一原発事故を受けてEPZをはじめ防災指針の見直し作業が進んでいるが、原子力安全協定に関しても、同事故において影響が及んだ範囲等を踏まえ、立地自治体の新潟県、柏崎市、刈羽村のみではなく、近隣自治体まで広げて締結すること。

3.東京電力福島第一原発事故の収束および検証、それに基づく安全設計審査指針・防災指針等の見直しおよび対策の完了、立地自治体のみならず近隣自治体を含めた同意など、すべてが満たされないまま、ストレステスト一次評価のみをもって再稼働しないこと。
                                              以上
2010/05/10(月)
こんどう参議院議員から学んだ県議会活動
 近藤正道参議院議員は、県議会での私の大先輩であり、当時、近藤さんは党務(県連代表)の責任者、私が政務(議員団長)の責任者として任務をすみ分けし、お互いに両輪のごとく連携を取りながら活動してきました。
 近藤さんは弁護士であることもあり、県議会での質問は右に出る者がいない舌鋒鋭い論客であり、私も大いに学ばさせて戴き、現在の私ができていると言っても過言ではありません。
 現在、私は県議会の中で最多の質問回数を誇る「質問王」を自負していますが、国政に転じた近藤さんも、質問回数は全参議院議員の中では2位と大奮闘、相変わらずの真の市民の代弁者として、論客ぶりを発揮して頼もしい限りであります。

小山さんと234


連立仕事人
 近藤さんは、連立政権の発足以降、その中枢を担い
①消費者の目線に立った消費者庁の設立に尽力
②えん罪防止に向けた取り調べの可視化
③有機農業推進法の成立、農家戸別所得補償の実現、中山間直接支払制度の改善継続
④水俣病被害者の全員救済への尽力
⑤民法改正案、年金記録回復促進法案など多数の法案提出
⑥後期高齢者医療制度、障害者自立支援法の悪法を廃止、新制度に尽力
⑦労働者派遣法を真に労働者保護に向けた法改正
⑧貸し渋り貸しはがしを防止する法律実現
⑨サラ金・高金利被害者救済法成立
 など、これほどまでに多くの実績を残してきました。


愛と自然と平和のために
 近藤さんは7月の参議院議員選挙の2期目に向けて「愛と自然と平和のために」をモットーに
①景気回復、雇用創出、中小企業支援
②年金・医療・介護・福祉の充実
③郵政民営化の見直しと地域再生
④環境・自然エネルギー革命、みどりの地球を守る
⑤一人ひとりの子どもを大切にする教育・保育
⑥農林水産業の再生、食料自給率の向上と食の安全
⑦拉致問題の全面解決と平和の創造
⑧企業・団体献金の全面禁止とクリーンな政治
 などを掲げて県下全域を走り回り、熱く市民に政策や熱意を訴えています。


こんどう正道上越応援団に結集を
 通常国会が延長されなければ、6月24日公示、7月11日投票の予定で参議院議員選挙が行われます。
 選挙戦は、現職こんどう正道参議院議員(社)と、現職田中直紀参議院議員(自→民)、新人中原八一前県議会議員(自)の3人の事実上の争いとなる大激戦であります。
 立候補予定者の中で、誰が真に庶民の代表者として弱い方々の立場に立つか、それはまぎれもなく「こんどう正道」であります。
 近藤さんを何としてでも再度国会に送るために、組織や党派を超えた支援の輪を広げる「必勝!こんどう正道上越応援団結成式」を行います。
 ぜひとも、知人・友人に声をかけ合ってご参加下さい。

【こんどう正道上越応援団結成式】
日 時  5月13日(木) 午後6時から
場 所  謙信交流館(JR春日山駅前) 

【必勝!こんどう正道総決起集会】
日 時  5月28日(金) 午後6時30分から
場 所  教育会館(上越市土橋) 駐車スペースが少ないので注意して下さい。

新潟市に辻元清美副大臣来たる!ぜひともご参集を!
辻元来たる

2010/02/22(月)
 2月21日、新潟市内において、社会民主党新潟県連合第14回定期大会が開催されました。
 冒頭、桝口代表は、先の衆院選における米山登、伊部昌一両氏の検討をたたえた後、社民党が連立政権に加わった経過と、沖縄基地問題、脱原発社会などに取り組む社民党の歴史の重みと存在意義を強く訴えました。
 そして、7月の参議院議員選挙には近藤正道さんの再選を必ず勝ちとり、その後の県議選、市議選などにつなげていかなければならないとの挨拶を行いました。
枡口ー5    挨拶をする枡口社民党県連合代表

 続いて来賓として出席された県平和センター渡辺英明議長、日農県連目黒吉之助委員長、若月仁社会民主県民連合県議団幹事長から、それぞれ力強い激励の言葉を戴きました。
 その後、多くの代議員から活発な意見が出され論議が行われた後、運動方針等が可決されました。併せて役員の改選も行われ、私、小山が引き続き県連合副代表と、政策委員長の任に当たることとなりました。
 大会も終盤になった頃、一寸の時間も惜しんで積極的に挨拶回りを行っていた近藤正道参議院議員が会場に駆け付けました。近藤さんは、連立与党として7月の参議院議員選挙に臨む力強い決意表明を行い、満場からわれんばかりの拍手が起こりました。

阿倍・近藤囲む会 005-7   力強い決意表明を行った近藤正道参議院議員

ホームページへアクセスを
(自己紹介、青春の歩み、小山応援団、オリジナルグッズ、政治理念・信条を掲載)
http://www1.ocn.ne.jp/~yosimoto/




 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド