FC2ブログ

小山芳元通信2010年01月

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2010/01/29(金)
【移動知事室】
 泉田新潟県知事は、かねてからの構想であった「移動知事室」を、1月27~29日の3日間、初めて上越市で開催しました。上越地域振興局での業務内容の報告を受けたのち指示を出し、そして商業、農業、工業関連団体との意見交換会、小学生との意見交換会、並行在来線問題の地元住民団体からの要望、それに福祉施設や観光地域の視察など、数多く組み込まれたスケジュールに沿って行動を展開されています。

【上越地域首脳会談】
 そうした日程の中、28日の夜、上越市内において、泉田知事と地元首長(村山秀幸上越市長、入村明妙高市長、米田徹糸魚川市長)、上越地域選出県議会議員(小川和雄県議、小山芳元県議、小林林一県議、梅谷守県議、他欠席)、そして、県行政の地域のトップである若月上越地域振興局長、井上糸魚川地域振興局長を一同に交え、意見交換親睦交流会が開催されました。

【もっと発信を!上越の魅力】
 冒頭、泉田知事は、県内3都市の中で上越市は一番本庁から遠く、重要課題も山積していることから、まず最初に「移動知事室」を上越市に設置することとしたと述べられました。
 そして、上越市は、文化・歴史が薫り新潟県の古都であることを改めて認識させられ、上越市を選んだことの意義を自ら実感したとの感想を話されました。
 この次の「移動知事室」はどこに設置するか、また上越市ということであっても良いのではないかとの冗談も交え、会費持ち寄りによる和やかな雰囲気で懇親が行われました。


【地域課題】
 様々な角度か意見交換がなされましたが、中でも北陸新幹線・並行在来線問題や大和デパート撤退問題などに論議が集中しました。
 北陸新幹線・並行在来線問題では、知事の負担金支払い留保などの一連の対応によって、地域の声が論議される道筋につながったとし、今後、問題意識を共通する中で、連携して取り取り組んでいく旨の方向で話し合いが進みました。
 大和デパート撤退問題で知事は、「私案としてであるが、建物などを県が一定期間借り受け、経営能力のある人材を配置する中で運営、そのなかに行政の一部がサテライトとして入るなども考えられるのではないか」と話されました。
 知事の意図する具体的なところは不明でありますが、今後の方向としては一考に値するのではないかと感じました。


【最後は全員で記念撮影】
 これまで知事とは何回かお酒を飲む機会がありましたが、いずれも知事は、自重して余り飲まないようにしていた状況でありました。しかし、この日は何時になく体に入るお酒の量も多かったように感じました。それは上越のお酒が美味かったのか?からむものもいなく会場の雰囲気が良かったのか?それとも、私、小山が穏やかでいたせいなのか?
 またの機会を約束して、最後は全員で一枚の写真に納まり千秋楽。

上越首脳会談
   入村市長  梅谷県議 村山市長 若月局長 米田市長 井上局長 小林県議
              小山県議      泉田知事      小川県議     秘書課長


Before  | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド