FC2ブログ

小山芳元通信2010年01月24日

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2010/01/24(日)
【バンド練習を再開】 
 昨年末の12月県議会対策から忘年会、年明け早々各地域での新年会、新年度県予算要望対応など、極めて多忙な毎日の連続であります。そうした合間をぬって先日、新年度初めてのバンド練習を行いました。メンバーが全員揃い、2か月間位楽器がほこりをかぶっていましたが、そうしたブランクを感じさせない充実したひと時でありました。
 
 メンバーの半分以上は還暦を過ぎた年齢であるため、身体のあちこちのリハビリ(?)を兼ねていますが、私にとっては、多忙な毎日の心身の疲れを癒し、明日の英気を養うことができるための活動の一部となっています。
 
 これまでは、スナック等から出演依頼を受けて年4~5回のステージライブを行ってきましたが、現在、メンバーが都合により一人交替したため、新しいメンバーを加えて特訓中であります。(とは言っても、私の過密なスケジュールの合間をぬっての活動ため十分な練習ができず、メンバーには申し訳ない状況)
 今年も、チャンスを捕えてライブ活動も行っていきたいと考えていますので、私どものライブに触れる機会がありましたら、ぜひともご声援お願い致します。

エンドレス

【わが青春!思い起こす音楽活動♪】 
 高校生時代、ラジオから流れてくる強烈なポップス音楽に引き付けられ、毎日、竹馬の仲間を集めてバンドの真似をしていました。そして、社会に出てからわずかな小使いを出し合って楽器を購入し、本格的なバンドを結成し、その時から私の音楽の歴史が始まり、今日まで延々と続いていることになります。

 ベンチャーズをはじめGSサウンズやビートルズ、そしてローリングストーンズなどをレパートリーに、ジャズ喫茶や、スナック、夏はビアガーデンや浜茶屋、冬はクリスマスパーティと、音楽と共に青春を謳歌していました。

 定期的な出演やライブのためには、毎日ハードな練習が必要であり、年齢を重ねると共に必然的に練習にメンバーが揃わなくなり、やむなく解散に追い込まれたのは24歳頃かなと思います。

 しかしながら、音楽の夢は捨てきれず、会社の仲間を集めて再度バンドを結成しました。当時はダンスパーティが盛んであったため、これまでの主流であったロックから、スタンダードナンバー、ムード音楽、ダンス音楽へとジャンルを変え、ダンスパーティでの演奏が活動の主流となりました。

 そうした中、「第1回上越アマチュアバンドフェスティバル」に出場して、見事優勝を飾ったことを今でも思い出します。

 その後、カラオケが時代の主流となり出演依頼が途絶え、私が県議会議員になったこともあって、自然的に活動が休止した状態のままで来ていました。

 ここに来て5年ほど前、私の後援会行事のアトラクションに、急きょバンド演奏をやれとの声が高まり、昔の仲間の協力を得て即興で演奏を行いました。そのことが私の心に再び音楽の火をつけるきっかけとなり、以来、ダイアナ、オーキャロル、ルイジアナママ、スタンドバイミー、アンチェンドメロディ、恋の片道切符、悲しき街角などなど、60年代のオールディーズナンバーをレパートリーに、「蘇る青春時代」と題して私の音楽活動が今日まで続いています。 ~我が青春のすべてはここにあり~
 
青春バンド

スポンサーサイト



 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド