FC2ブログ

小山芳元通信2010年02月23日

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2010/02/23(火)
 2月22日、新年度予算案を審議する2月県議会が召集されました。3月25日までの長期間の開催となります。
 新潟県の新年度予算案は、前年度対比0.2%増の1兆2,207億1千万円と積極型予算であります。新年度予算を編成するに当たって、厳しい経済情勢で税収が大幅な減となり、2,484億円の借金、このため県債残高(借金総額)は、当初予算をはるかに凌駕し2兆7,330億円(臨時財源対策債を含む)となり、財政の硬直化が顕著であります。

 2月県議会の主な焦点は、新年度予算案に加え、知事が強く主張している佐渡・羽田空路開設問題、2014年度開業が予定されている北陸新幹線・並行在来線問題、民主党の「コンクリートから人へ」に基づき公共事業が大幅に削減されたことによる、河川、道路、海岸、農地の整備への影響、農業のコメ戸別所得補償制度の導入による新潟県農業への影響などであります。

 私、小山は、3月5日(夕方4時頃か?)に一般質問を行う旨通告してあり、

①予算と財政問題(国予算の本県影響、地域主権のあり方、県事業の市町村への負担金問題など)
②新幹線・並行在来線問題(急げ並行在来線論議、知事の姿勢で生まれる国と沿線県との軋轢、JR貸付料の地元還元など)
③シイタケ生産事業問題(歪められている安塚区の県補助事業)
④原発問題(放射能の漏えい問題、信頼が得られない国の保安院の姿勢、県技術委員会の検証など)

を行います。

 また、3月10日から18日の間、所属する建設公安委員会(土木部、交通政策局、企業局、公安委員会)で、与えられた時間をめ一杯、市民の声を代弁して、すべての分野で質問に立ち、18日は総括して知事と一問一答の連合委員会に臨む予定です。ぜひ傍聴に来て下さい!


県議会棟全景 新潟県庁全景(右側が議会棟)

県議会質問全体風景 県議会本会議場


ホームページへアクセスを (自己紹介、青春の歩み、小山応援団、オリジナルグッズ、政治理念・信条を掲載) http://www1.ocn.ne.jp/~yosimoto/


 

 

 


スポンサーサイト



 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド