FC2ブログ

小山芳元通信2010年10月05日

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2010/10/05(火)
営業能力は高く評価も
 東国原宮崎県知事が2期目の知事選に出馬をしないことを表明し、東京都知事選や国政への転換が話題になっています。
 東国原知事のタレントとしての知名度、キャラクターを存分に活かした観光・県産品のトップセールスは、トップクラスの営業能力として高く評価されてきました。
 県民は、泉田新潟県知事と比較して、知名度が高く個性的な知事の出現を期待する県民も多くあったのではないかと思います。
 営業能力については、タレントそのまんま東氏であればこそなせる業であり、私も一定の評価をするところであります。


知事職はそんなに暇なのか
 一方、連日のようにテレビ出演し、バライティ番組に出演しているに至っては、知事の仕事はそんなに暇で自由があるのかと疑問に思うものであり、宮崎県議会がそうした姿勢を何故厳しく追及しないのか、いつもテレビに出ている画面を見て苦々しく思っていたところであり、私と同じ思いの国民も多いのではないでしょうか。

自分は「何ぼ」のものか
 東国原知事は、1期目の途中の昨年夏の衆院選で自民党から出馬を要請されたときに色気を見せ、自らを自民党総裁にするよう求めたことが反発を呼び出馬を断念した経過があります。
 ですから今回はそうした反省に立ち、この先も宮崎県のために全力投球を表明すると思ったら、「国の根幹を揺るがす位に変えなければ地方の疲弊、国の閉塞感は是正できない。国のシステムを変えることが宮崎のためになる」として不出馬を表明しました。
 確かに言っている言葉は立派でありますが、自民党総裁の椅子を要求したり、今回の都知事選、国政への出馬を色濃くにじませてる態度は、自分を「何ぼ」のものと思っているのかと指摘したくなります。

裏切られた思いが強いのでは
 宮崎県の口蹄疫は一応終息したものの、今後の復興に大きな課題を抱えており、その他まだまだたくさんの課題がある中、それらを『そのまんま』にして途中で放棄することは、県民にしてみれば裏切られた気持ちでいっぱいではないでしょうか。(それとも最初から期待をしていない県民が多いかも?)

 
スポンサーサイト



 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド