FC2ブログ

小山芳元通信2011年01月11日

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2011/01/11(火)
歪められたきのこ王国
 合併前の安塚町では、平成8年度より県の補助事業を受け「きのこ王国支援事業」の取組み、地元農家をはじめ都会からIターンを募るなどしてシイタケ生産事業に取り組んできました。
 しかしこの間、特定業者が入口(ホダ菌の購入)と出口(生産したシイタケの販売)を独占するという、不正常な経営構造を強いられ、生産組合が相次ぎ経営難に陥り、一家心中事件も引き起こしました。
 小山の調査では、補助事業を受けた生産組合が経営を放棄せざるを得なくなり、結果して県の許可なく特定業者と賃貸借を結び、事実上、生産施設が特定業者に占有されている実態でありました。
 補助を受けた事業は、県の許可なく他人に賃貸借することや担保にすることは、明らかに法律、県規則違反であります。
 しかし、長い間、そうした違法な形で生産が行われているにもかかわらず、県も当時の安塚町の責任者も、行政の落ち度には口を閉ざし、責任を転嫁、今日まで見て見ぬふりをしてきています。
 小山は、違法に結ばれた賃貸借証書や、裁判で賃貸借をしている旨の陳述書の写しを入手し、こうした証拠資料を基に県議会で再三の追及をしていますが、知事も担当部局も的確な答弁ができないのが実態であります。
 まず行政側が非を認め、正常な形に戻して対策を図るべきである中、過去の政治にもある行政が自らの非を認めようとしない、典型的な例であります。

スポンサーサイト



 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド