小山芳元通信2011年06月

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2011/06/28(火)
 3月11日、日本列島を震かんさせた東日本大震災から約4か月が経過しましたが、国政は政争を繰り返しているばかりで、ようやく復興法案が成立し担当大臣が決まった状況であり、まったく遺憾に堪えないものであります。
 約4か月が経過した被災地の復旧はどう進んでいるのか、原発事故の実態はどうなっているのか、被災地をめぐる実態調査のために、社民党全国調査団に加わり視察調査に出かけます。

●7月2日(土)
 福島駅→飯舘村→南相馬市小高区(20キロ圏境界での護岸の復旧工事現場)→南相馬市原町区・鹿島区→相馬港→相馬市役所→玉野→伊達市霊前町石田

●7月3日(日)
 原発災害と低線量被爆を考える福島集会(国会調査団報告)

 放射能が他の場所より高い地域での視察でありますが、しっかりと自然災害の恐ろしさと、復旧・復興に向け何が必要なのか、現地住民の声を把握すると同時に、世界最大規模発電力の柏崎刈羽原発を抱える新潟県議として、人災である原発事故の被害実態を見て、今後の脱原発運動に活かしていきたいと思います。
 後日、詳細を報告します。
img098.jpg
img100.jpg
3.11大震災発生直後の写真
img001.jpg
福島第一原発の水素爆発
スポンサーサイト

 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド