小山芳元通信2011年09月

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2011/09/20(火)
朝7時、上越代表団の一行は明治公園へ
 9月19日、東京明治公園で「さようなら原発5万人集会」が開催されました。当日は朝7時に上越地域で大型バス1台に50人を引率、新潟県からはバス4台での参加となりました。バスの中で昼食をとり、明治公園に着いたのは12時半頃、すでに公園は参加者で埋め尽くされていました。
さよなら原発5万人集会 002

埋め尽くされた参加者・原発への怒り
 福島第一原発事故後の集会では最大規模で、主催者発表6万人とのことでありました。
 ノーベル賞作家の大江健三郎氏は、「本集会で、原発に抵抗する姿勢を政党幹部や経団連幹部に示そう」
 作家の落合恵子氏は、「いま原発を止めないと、今度はどこかで誰かが犠牲になる。原発恐怖はもうごめん」
 ルポライターの鎌田慧氏は、「原発の安全と信頼は崩壊した。野田政権での再稼働を許すな」
 ゲスト参加で俳優の山本太郎氏は、「電力は足りている。このままでは日本は核廃棄物の置き場になる」
とそれぞれ主張し、参加者から大きな賛同の拍手を浴びていました。
 また、福島から来た参加団は、「怒!ふくしま」ののぼり旗でアピールし、参加者・都民から激励の拍手が沸き起こっていました。
さよなら原発5万人集会 001

東京都民にアピール行動
 この後、新潟県代表参加団の一行は、都民に「原発はいらない」「子どもたちを守れ」「国・東電は責任を取れ」とシプレシコールを繰り返し、明治公園から原宿駅を回って明治公園とデモ行進を行いました。
 上越市に戻ったのは夜の10時半、大型バスでの強行スケジュール、さすがにくたびれましたが、翌日は県庁にて9月県議会に向けた打ち合わせと、多忙な毎日の連続です。
さよなら原発5万人集会 003
スポンサーサイト

 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド