小山芳元通信2015年08月

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/28(金)
北陸新幹線の開業によって、JRからトキ鉄を乗り継ぐことによる初乗り料が発生し、10キロ以遠の通学定期運賃が大幅に値上がりし、住民から改善要望が強く出されていました。

私は議会で再三この問題を取り上げ、直接的にも県とかけあってきました。


この結果、従来の運賃で利用していた(一年生は除く)以遠の通学定期者に、負担緩和措置の実施にこぎ着けました。

要望を寄せられた皆さん、決して十分ではありませんが、できる範囲での最善の努力としてご理解下さい❗

「負担緩和の例」
回数券か、ホリデイフリーパス券を選択することになります。
(回)は回数券、
(フ)はホリデイフリーパス

●潟町駅以遠の駅~高田駅
1カ月 (回)(フ)とも 1000円
3カ月 (回)(フ)とも 3000円
6カ月 (回)(フ)とも 6000円

●潟町駅以遠の駅~新井駅
1カ月(回)1600円(フ)1000円
3カ月(回)4800円(フ)3000円
6カ月(回)9600円(フ)6000円
※行き先のまでの距離(10キロ以遠)によって、犀潟駅や土底浜駅、名立駅、筒石駅、能生駅なども対象になります。

【北陸新幹線~トキ鉄  待ち時間改善】
また、夜10時台の乗り継ぎで最大で43分の待ち時間があり、苦情が出されていましたが、8分の待ち時間に改善させ、利便性の向上を図ることができました。

【トキ鉄通学定期負担増・緩和措置を実現させる】
スポンサーサイト

 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。