FC2ブログ

わかりやすく解析!新潟県新年度予算

こんにちは!新潟県議会議員小山芳元です。ホームページは都合により更新できなくなったため、ブログ開設で情報発信します。詳細なプロフィールや政治信条などは、ホームページをごらん下さい。
2010/02/27(土)
 新潟県の2010年度予算案は、1兆2207億1千万円であり、2月22日より開催されている2月県議会で論議されています。
 この新年度県予算案1兆2207億1千万円を、もっとわかりやすくするために、年収500万円の家計に例えて解析してみました。


県予算解析-2png
      
【解析】
◎生計は、仕送り(国からの交付金、国庫支出金)と、ローン(県債)で半分以上を占めてのやりくりです。
◎借金残高(県債残高)は976万円と、年収の倍となっています。
◎65万円の借金をしても、過去の借金の返済に110万円支払わなければならず、ローン返済が重くのしかかっています。
◎通帳にある預金は12万円しか残ってなくほぼ底を付き、緊急時の対応はまた借金に頼らざるを得ません。
◎経済情勢は厳しく、親(国)の懐もマニフェストも実現できない状況から期待ができず、県民ニーズに応えた県政運営はますます厳しさを増しています。

以上、新潟県の新年度予算を解析してみました。皆さんはどのように受け止めますか?


ホームページへアクセスを (自己紹介、青春の歩み、小山応援団、オリジナルグッズ、政治理念・信条を掲載) http://www1.ocn.ne.jp/~yosimoto/


 

 

 


スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://yosimotoseagreen.blog13.fc2.com/tb.php/22-332a5569
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 小山芳元通信 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド